ソーシャルビジネス進化アカデミー最終発表会

DSIAでは、主に、企業、行政の方とともに、5か月間ソーシャルビジネス進化アカデミーを開講してきました。月1回の会合に加えて、各チームがネット上でつながり、
自ら設定した社会課題にむきあい、その課題がどうなればいいのか、という視点からビジネスアイデアを考えてきました。以下の通り、プレゼン&交流会を開催しますので、ご参加ください。当日はソーシャルビジネスに関心をもつ人々との交流ができます。プレゼン会の聴講と交流会の参加ご希望の方は、
以下ご覧いただき、info@dsia.or.jpにお申込みください。

========================================================
日時:5月14日(土)
プレゼン会13時半~17時(開場13時)
交流会17時~19時

会場:SHIBAURA HOUSE(東京都港区芝浦3-15-4)
アクセス:最寄駅JR田町駅、地下鉄三田駅
http://www.shibaurahouse.jp/about/access_contact
プレゼン会:5階バードルーム
交流会:1階リビング

コメンテーター:影山知明氏
(クルミドコーヒー店主、街づくりプロデューサー)
https://kurumed.jp/

発表テーマ:
・貧困とコミュニティ
・街のつながりとアプリ
・離島のDMO
ほか

参加費:プレゼン会:1千円、交流会:2千円
要事前申込み
お申込み、お問合せ先:info@dsia.or.jp(藤村、服部)まで
お名前、ご所属、緊急連絡先の明記をお願いします。
====================================================

GlobalGiving Japan 5 Year Anniversary Matching Campaign

一般社団法人DSIAでは、東北の2プロジェクトをグローバルギビングを通じて資金支援を行っています。東日本大震災から5年を迎えるにあたってマッチングギフトキャンペーン「Japan 5 Year Anniversary Matching Campaign」が2016年3月11日午前0時(東京時間)以降の寄付から始まります。

<キャンペーン内容>
米国のGlobalGiving.orgは、1プロジェクトに最高$7,500で、寄付額の半分をGlobalGivingがマッチしてくれます。1万円の寄付ならば5000円のマッチングで、合計15,000がプロジェクトに寄付されます。なお、英国の場合は以下になります。英国に納税されている方が対象で、マッチングはありませんので米国のGGをご案内させていただきます。英国にて税金を納めていない方の場合は、米国のGlobalGivingに寄付を申込みをお願いします。
http://www.globalgiving.co.uk/

(1)陸前高田市子育て支援NPO「きらりんきっず」

(2)南三陸町伊里前の福幸商店街
 

ソーシャルビジネス“進化”アカデミー

一般社団法人DSIAは、株式会社イトーキ・オフィス総合研究所との共催で、以下のようにソーシャルビジネス“進化”アカデミー【全6回】を2015/12/12〜2016/05/14の期間で開催します。

詳細はAcademy_SBSAをご覧ください。

ビジネスパーソンは、どのように社会に変化をもたらせるのか?
~部署/組織/セクターを超えた仲間でSocial Innovationを起こすワークショップ~

第1回 2015年12月12日(土)
トークセッション:ソーシャルイノベーションとは何か
ファシリテーター:鈴木 崇弘 氏・谷口 政秀 氏・内藤 達也 氏・亀田 和宏 氏・島 裕 氏・服部 篤子 氏<タイムスケジュール>
13:30~13:35(5分)  ご挨拶(全体説明)
13:35~14:30(55分) 基調鼎談(ソーシャルイノベーションとは何か)
14:30~14:45(15分) 休憩
14:45~16:15(90分) 「編集的創造性」ワークショップ
16:15~16:30(15分) 休憩
16:30~17:30(60分) パネルディスカッション(ビジネスパーソンは、どのように
社会に変化をもたらせるのか?)
※終了後、B1Fの「世界食堂」にて懇親会を予定しています。

お申し込みはこちらからお願いします。

未来へつなぐメッセージ。奄美・大島紬の、いま、そしてこれから

文京学院大学の教授で当社理事でもある馬渡が推進する学生プロジェクト「大島紬を軸にしたブランド発信計画」を素材にした大島紬のイベントが、東京・代官山の代官山蔦屋書店 にて2015年2月20日(金) – 4月5日(日)の期間で開催されました。

「未来へつなぐメッセージ。奄美・大島紬の、いま、そしてこれから」
http://tsite.jp/daikanyama/event/004663.html
http://www.u-bunkyo.ac.jp/center/cm/2015/02/post-34.html
http://amamishimbun.co.jp/index.php?QBlog-20150404-2&mode=category&catname=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%80%9A%E4%BF%A1